院 長 の 独 り 言

独り言ブツブツ

* 信頼できる歯医者さん *
私の診療室は主婦の友社の「信頼できる歯医者さん2000人」に掲載されています。 
こういう紹介本の編集者から何度か電話がかかってきたことがありますが
普通は有料で掲載なんです。
要するに雑誌の広告と同じこと。
この本に関しては、調査をして了解を得た歯科医院を無料掲載しています。
ご存知の方も多いでしょうが、ちば歯科診療室はどこにも看板はありません。
「自分の患者さんが新しい患者さんを連れてきて下さるよう信頼を得なさい」
という恩師の言葉を守っているのです。


*よく患者さんに言われます。

 「普通の歯科医院は患者が待ってるけど、ここは先生が待ってるね。」

 歯科医師と患者さんがお互いに約束した時間を守りあって治療をすることで、 
 患者さんは大切な時間を有効に使うことができるはずです。
 

*私の診療室での治療は非常に保守的です。
 伝統的に行われている、確立された治療法は安心です。
 最近の「審美」の流れから言って奥歯の噛み合わせの部分に
 レジン(プラスチック)を詰める治療は、
 患者さんの「見た目」の要求をある程度満たすものでしょう。
 ただ、顎関節症という複雑怪奇な病気に長年取り組んできた歯科医師としては
 極端に磨り減ったレジンの詰め物と、顎関節症でひどく落ち込んだ患者さんの顔が
 ダブって見えてしまうようなケースを何度も見てきています。
 実際にレジンの詰め物を除去して、金属の詰め物に置き換えただけで
 完治した患者さんも何人もいらっしゃいます。
 歯科医師自身が虫歯になった時、自分自身の虫歯治療の方法として
 ファーストチョイスにレジンを選ぶと思いますか?



 患者さんの奥歯に無造作に詰められたレジン・・・・
 そして異様なすり減り。 
 この患者さんは、これによって何年もの苦しい年月を過ごされました。 
 こういう治療を施していい患者さんではなかったのです。

 最近では歯の色に近い詰め物やかぶせ物の材料として、
 ある程度の強度と耐久性を備えた
 ハイブリッドという材料ができましたので、
 保険診療ではできないのですが、症例を選んで
 (歯軋りや食いしばり癖の少ない患者さんで)
 使用しています。
 見た目の気になる方はご相談下さい。



*千馬って珍しい苗字ですね。
 そうです。 子供の頃から間違えられてばかり。
 「せんばさん」 「ちうまさん」 「ちまさん」・・・・・・・・・
 珍しい苗字ですが、結構ご先祖様は有名な軍団に所属しておりまして・・・。(笑)
 新潮文庫 「その日の吉良上野介」 池宮彰一郎著 には
 ご先祖様が主人公の「千里の馬」という小説もございます。
 グーグルで「千馬」と検索すると、はるかに私より有名人。
 赤穂浪士47士のうちの一人です。

* お花の写真 *
お花の写真を撮るのが好きです。

*点数改正
 4月1日から保険点数が改正されました。
 改正とはいうものの歯科医師にとっては改悪そのもの。
 あるルートからの情報によれば、開業歯科医の30%削減を狙っているとか。
 それでなくても、診療はしていても銀行管理になっていて
 実質破綻している歯科医院はたくさんあるというのにね。
 例の1億円献金事件の影響からの歯科医師いじめです。
 いっそのこと、いい治療をする先生にはいい点数を、いい加減な治療をしたら減点!
 そのくらいのことができれば厚生労働省にもシャッポを脱ぎますが・・・・・。
 いい治療にはコストがかかるということを、お役人にもわかっていただきたいです。

*講習会
 19年11月8日、尾張旭市の健康づくり推進員養成講座におきまして
 「口の中からの健康づくり 〜歯周病について〜」という演題で、
 歯周病の成り立ち、治療、メインテナンス等について
 実際の症例をまじえて約1時間お話をさせていただきました。
 市のボランティアで「健康づくり推進員」になろうとする方たちですので、
 非常に熱心に聞いて下さり、ついつい脱線して現在の歯科界の
 厳しい情況についても熱く語ってしまいました。
 市のスタッフの方々、ご協力ありがとうございました。


                         


* 診療室の改装工事





 開業して20年が経ち、床、壁、天井の汚れも気になっていたので
 思い切って待合室と診療室の改装工事をいたしました。
 診療室のリフォームで新たな気持ちでまた頑張ります。
 改装工事にあたっては、「カラーフィットネス」主宰の大嶽まさよ先生
 インテリアコーディネートのアドバイスを頂きました。
 

*愛犬たんぽぽ(コーギー)が17歳と11ヶ月の生涯を終えました。
 とてもいい子でした。
 長い間どうもありがとう。


                      


*長男が・・
長男が医師国家試験に合格いたしました。
4月から隣の県の某市民病院で研修を始めています。
今のところ「心臓外科」志望ということですが、どうなるかな?
患者さんに愛されるいいドクターになって欲しいです。



              私のプロフィール 

名前   千馬 満生  (ちば みつお)
昭和32年に和歌山県で生まれました。 
O型のおとめ座です。
和歌山大教育学部附属中学、県立桐蔭高校を経て
愛知学院大学歯学部入学。
大学4年にはバスケットボール部主将。
東海医歯薬大会 春、秋連続優勝。
連続して最優秀選手に選ばれる。
大学卒業時 臨床実習優秀賞で歯学部同窓会表彰を受ける。
卒後、名古屋市千種区カジウラ歯科勤務。
勤務中に東京の国際デンタルアカデミーにて研修。
研修終了時に銀賞受賞。
昭和63年 現在地にてちば歯科診療室を開業。
1996年 日本顎咬合学会認定医に認定される。
尾張旭市歯科医師会常務理事 庶務広報担当

家族    妻、子供 男の子2人、猫1匹
趣味    写真 (花の写真) パソコン ゴルフ ボーリング ギター 等
                                               

最近の写真に変えました