本文へスキップ

瀬戸メサイア合唱団情報ページ

演奏会の記録     2011年チャリティーコンサート



11月23日
  第13回チャリティーコンサート
~絆〜  瀬戸市民オーケストラと共に開催されました

  
  チャリティー募金箱には皆様より沢山の寄付を頂き有難うございました
  募金総額は213,377円ありました。
 

   瀬戸市社会福祉協議会を通じて地域の社会福祉に・・・50,000円 
  中日新聞社を通じて自然災害被災地の支援に
・・・163,377円

   寄付させて頂きました。 
     
関連記事・・・・・クリック


プログラム

第1ステージ 

 ♪ヘンデル オラトリオ 「メサイア」より 

21番、22番、23番、25番、39番
    
指  揮        神田豊壽   オーケストラ       瀬戸市民オーケストラ

第2ステージ

 ♪ジブリ作品より

* 世界の約束 * もののけ姫 * 君をのせて

* めぐる季節 * いつも何度でも * となりのトトロ〜さんぽ

      指  揮   神田豊壽   ピ ア ノ   山田晶子

第3ステージ 〜日独交流150周年を記念して〜

 ♪ドイツ・アラカルト

* バッハ「ロ短調ミサ」より 「キリエ」

* ブラームス 「ドイツ・レクイエム」VI

 * ヘンデル 「シオンの娘」(賛美歌)

     指  揮         神田豊壽   オーケストラ  瀬戸市民オーケストラ

 ♪全員合唱  

* 野ばら  * ドナ・ノービス・パーツェム  * あかとんぼ

      指  揮       神田豊壽    オーケストラ  瀬戸市民オーケストラ

全員合唱会場の皆様といっしょに)
   
   ♪野ば
   Dona Nobis Pacem (平和を我らに)
   ♪あかとんぼ


本日は、瀬戸メサイア合唱団の第13回チャリティコンサートにようこそお越しくださいました。
今年は東日本大震災をはじめ、各地で大規模な自然災害に見舞われました。被災地の一日も早い復興と亡くなられた方々の鎮魂、住民の皆様の安らぎを願い、今年は『絆』をテーマに、また日独友好150周年を記念して、バッハのミサ曲、ブラームスのレクイエムに取り組みました。そして皆様ご存じの『スタジオ・ジブリ』の曲も取り入れました。これらの曲を瀬戸市民オーケストラのご協力を得て演奏いたします。今回もチャリティー募金をさせていただきます。皆様からお預かりします貴重なお気持ちは、中日新聞社を通して自然災害被災地の支援に、瀬戸市社会福祉協議会を通して地域の社会福祉に、役立てさせていただきます。心をこめて演奏いたします。最後までごゆっくりお楽しみください。                        瀬戸メサイア合唱団   団長 岩波 健夫

日独交流150周年によせて 

1860年秋、プロイセンの東方アジア遠征団が現在の東京である江戸に到着、翌61年に日本と修好・通商・航海条約を結んでから150年。その間、日独両国は様々な時期をくぐり抜けて、現在もさまざまな分野において、共通の価値観を分かち合っています。
瀬戸メサイア合唱団は、1994年に在団したドイツ人が架け橋となって、ドイツ、主にザクセン州の音楽団体との交流がはじまり、2000年以来、3回のドイツ演奏旅行とドイツからのべ6団体の受け入れ(ホームステイ等)、共演等を通して、現在も相互交流を続けています