コミックビューワ

Web漫画をサイトで公開するときに、ページ毎にHTMLファイルを作成しなくても、画像を移動する仕組みを用意してくれるツールです。
最近では種類も増えてどのツールが良いか迷いませんか?
そこで、無料で配布されているツールを集め、機能・仕様を比較しやすいように一覧表示してみました。

【注意事項】
※ビューワ名をクリックすると、それぞれ配布先のサイトに移動します。
※改造は考慮せず、デフォルトで動かした場合の機能一覧です。
※各ツールに関する疑問、質問等は、各ツールの作者様にお願いします。
※「しやすさ」についてはあくまでも主観であり、必ずしも全ての人が同じように感じるとは限りません。
※このページは当サーチの管理人が勝手に掲載しているものであり、配布先のサイト様は一切関係ありません。
  くれぐれも配布先のサイト様に、このページの内容については問い合わせをしないで下さい。
※掲載サイト様でこのページにご意見等がある場合は、ご連絡ください。
ビューワ名 動作環境 1p
表示
見開き
表示
設置の
しやすさ
デザイン
変更の
しやすさ
画像
クリック
移動
ページ
指定
移動
画像
先読込
改造 動作
サンプル
その他
コミックスクリプト Java Script × × OK サンプル
WCR Comic Viewer Java Script × OK サンプル しおり機能あり
デジコミビュア Java Script × OK サンプル サイト閉鎖
画像チェンジスクリプト Java Script 見開き版
のみ○
× OK サンプル1
サンプル2
ウェブ漫画ビューア Java Script OK サンプル1
サンプル2
ウェブコミックブラウザー Javaアプレット × × 不明 サンプル サイト閉鎖
ComicFlash Flash × × NG サンプル 画像の拡大・縮小可
画像サイズ固定
ウェブコミックスクリプト Java Script × OK サンプル しおり機能あり
【補足】

■設置のしやすさ
基本的に、各配布先で用意されているサンプルのHTMLファイルを基にすれば、簡単に設置することができました。
ただし、若干、ファイルを置く先(フォルダ構成)がわかりにくいものや、必要ファイルが多いものもあります。

■デザイン変更のしやすさ
どのツールもページそのもののデザイン(背景色、文字色、フォントサイズ)等はHTMLタグの知識があれば可能なので、ここでは各ツールに関するもの(移動ボタンの配置やデザイン変更等)について評価しています。

・コミックスクリプト、デジコミビュア、画像チェンジスクリプト
  移動ボタン等は自由に配置が可能。スタイルシート等を利用すれば、ボタンのデザインも変更が可能。

・Web漫画ビューア
  移動ボタンのデザイン変更はスタイルシートで可能。ボタンの移動、見栄えの変更等は若干、知識が必要かも。

・WCR Comic Viewer
  ツール部分の背景色や文字色、配置の変更等、カスタマイズ機能は提供されているが、デザイン変更の自由度はちょっと低めかも。

・ウェブコミックスクリプト
  デザインの変更はスタイルシートの知識が必要。移動リンクの表示変更は、JavaScriptの知識があった方がいいですが、簡単な変更ならばなくても変更できそうです。

・ウェブコミックブラウザー、ComicFlash
  ツール部分のデザイン変更は不可。

■総論
どのツールにも長所と短所があるので、どれが一番いいというのはなく、利用する方の好みで選べばいいと思います。

上記の他にも、企業が提供しているFlashタイプのものや、CGIで設置するものもあるようですが、また時間があったら追加検証してみたいと思います。(しないかもしれません(笑))