自然観察と山歩き山遊び

自然が大好きで、毎月山好きの仲間と共に
自然観察と山遊び、山歩きを楽しんでいます。
四季を通じて、山は色々の姿で私たちを歓迎してくれます。
頂上からの景色はもちろんですが、草花、動物との出会い、
山菜取りなど、新しい発見もいっぱいあります。



2013年
5月 天城山
万二郎岳〜万三郎岳
アズマシャクナゲを見るために1泊山行
5月 大台ヶ原 いつか行きたいと思っていた大台ヶ原は思っていたより簡単な山だった。笹原の倒木が印象的だ。
4月 妙法ヶ岳 いつか見たイワウチワを見たくて行ったが今年はもう終わっていた。
4月 水井山^横高山 親切すぎるほどの滋賀県人の案内が印象に残る。
琵琶湖と京都の町を見ながら滋賀と京都の稜線を歩く。
3月 佐久島散策 一色港から船で佐久島へ。アサリを採る地元の人の多いこと。
3月 入道ヶ岳 馬酔木の花を見るつもりが雪の登山道を歩くことになった。
馬酔木の花は蕾すらない。
2月 雪の鳥居峠越え 浜石岳に行くはずが天候の都合で雪中行脚となった。
2月 舟着山〜常寒山 倒木の多い山だった。
2月 石津御嶽〜多度神社 思わぬ積雪を踏んでの山行だった。
1月 石巻山〜神石山
1月 本宮山 今年初めての山行。天気も良く眺望を思い切り楽しんだ。
2012年
10月 御在所岳 秋の御在所は紅葉が素晴らしく綺麗でした。
10月 迫間山〜明王山 明王山に着いた時歩いてきた道のり、いくつものピークを改めて眺めたのだった。
9月 堀坂山〜観音山 息も絶え絶えに急登を登って見ると眺望は抜群。伊勢湾や鈴鹿、曽爾まで見渡すことが出来た。
9月 西穂高岳〜奥穂高岳〜涸沢岳 岩稜帯ばかりの今までに経験したことのない山だった。登山の醍醐味を味わった。
8月 飯盛山
8月 石津御岳〜さぼう遊学館 道に迷って1時間余りロスしてしまった。
とてもくたびれた山歩きだった。
8月 唐松岳〜五竜岳 剣岳を目の前にした眺望、昨年踏破した鹿島槍の姿を見て足跡を付けた山の感動を味わう。
8月 猿投山 久しぶりに夏山登山のトレーニングを兼ねて登る
7月 白馬高山植物園・
栂池自然園
ヒマラヤの蒼いケシを初めて見た。白馬をバックに高山植物がとても綺麗。
7月 鞍掛山 のんびり山行。苔むした頂上付近と、下山道の白い山紫陽花が印象的。
6月 高嶺山 虫が非常に多い山だったけれど、展望台からの眺めは最高!360度の展望を楽しんだ。
6月 籾糠山 やっとかなった籾糠山登山はお花いっぱいの山。
泥んこになりながら下山したのでした。
5月 上高地散策 ニリンソウの群落を見に徳沢まで脚を伸ばす。
5月 飛騨小坂滝めぐり 御嶽山の大噴火によって出来た巌立峡の柱状節理に圧巻!
5月 釈迦岳 景色は良く、ガレ場あり、ロープをつたって下るというスリル満点の楽しい登山だった。
4月 岩塚山〜国見山 屏風岩をバックにした桜の景色に圧巻。岩山だったけれども面白く景色も眺めが最高だった。
4月 飯道山〜庚申山 青春18切符を使って少し遠くの山に行く。
3月 尉ヶ峰〜富幕山 今年の桜の開花は遅い。日だまりハイキングを満喫した。
3月 比叡山 ケーブルを使っては何度か上ったことがある山だけれど、歩くとかなり登山道は荒れている所がある。登り始めに標識が欲しい。
2月 寧比曽岳・筈ヶ岳 所々に残っている雪を踏みしめながら心地よい登山だった
2月 愛宕山〜音羽富士 数え切れないほどのピークを歩き整備された登山道で楽しい山歩きだった
1月 茶臼山・万燈山 低山ながら、面白い里山だった
2011年
11月 金勝アルプス・竜王山 真っ青の空・快晴に恵まれ、巨岩・奇岩の連なる山を歩き最高の気分だった。
11月 長者ヶ岳〜天子ヶ岳 富士山の見える山へ でも富士はなかなか姿を見せてくれない!
11月 大川入山縦走 秋晴れの天気で最高の眺望を楽しんだ
10月 風越山 登山途中では御嶽山が、頂上の展望所では木曽駒が目の前に見えて最高の日だった。
10月 高賀山 あいにくの天候で展望はなかったけれども、歩き甲斐のある山だった。
9月 大谷山・道樹山・弥勒山 孫と3人で山歩き。天気も良く良きハイキングとなった。
9月 木曽見台 あっという間に頂上に到着して、少し歩き足りない感じ。紅葉には少し早い時期だったけれども、きのこを採って下山した。
9月 六所山・焙烙山 近くにありながらなかなか登れない山だった。が秋のハイキングには絶好の場所。
9月 西鎌尾根・槍が岳 3泊4日での縦走。
素晴らしい展望とあこがれの槍が岳に登る。
8月 田立ちの滝 恒例のそうめんパーティ。
天河滝までの散策だったけれど、滝めぐりがしてみたい。
8月 猿投山 早朝登山を試みる。以前迷ってしまった「新池コース」のリベンジ。やはり迷いながら登る。
8月 爺ヶ岳〜鹿島槍 いつも大町側から見ていた山についに登ることが出来た。天気は曇っていたけれどもお花畑はもちろん頂上を踏むことが出来て感激。
7月 冠山 念願だった山にやっと登ることが出来た。シモツケソウのピンク色、イワガラミの白い花が印象的だった。
7月 伊吹山 1合目から登ったのは初めて。天候もよく快適な登山だった。
7月 大川入山 雨上がりで足元が悪い登山道だったけれども、虫に悩まされながらも楽しい山歩きだった。
6月 三方岩岳 今回も予定していた籾糠山に行けず、三方岩岳の途中まで行く。花いっぱいの楽しい山行でした
5月 位山 巨岩群が点在する登山道を登ると展望台は乗鞍、御嶽山を臨む絶景の場所。
ワラビをお土産に楽しい山歩きでした。
5月 御在所岳 アカヤシオの咲く頃に行きたいという念願が叶って、ついに満開を見ることが出来た。
偶然、田部井さんにお会いすることが出来た。
4月 斑尾山 残雪の斑尾山は芽を出したばかりの水芭蕉や咲き出したリュウキンカがあった。
4月 旗山・小平山 鈴鹿山脈の南端。柘植駅から比較的早く頂上に着く山だが、起伏に富んだ面白い山だった。
3月 風切山・うでこぎ山 お花見のはずが、今年は遅れて咲いていない桜淵公園で丸くなってランチでした。
3月 吉祥山 春の息吹を感じながら登山。360度の展望を満喫。
3月 鏡山 雪の中を登山することになったが、時折陽が差して町の景色を見ることも出来た。道を間違えて大変だった
3月 小谷山・虎御前山 大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」の舞台となった浅井長政の居城のあった地を訪れた。
3月 美浜オレンジライン 山歩きのトレーニングを兼ねてハイキング
2010年
10月 おおくら百滝コース 紅葉と滝の美しさが新蕎麦の味秋を満喫した山行だった。
10月 南宮山 時々濃尾平野を見下ろしながら木漏れ日の中を登る。階段が多い。展望台から頂上に向かう登山道は階段もなく登り返しながら行く。
9月 岩古谷山 名前の通り岩ばかり多い山、階段、鎖場、鉄ばしごなど変化に富んだ面白い山だった。
8月 仙丈ヶ岳 一週間遅らせて決行。花と眺望を思う存分に楽しんだ
8月 夕森公園 恒例のそうめんパーティー
8月 守屋山 仙丈ヶ岳に行くはずが天気予報を見てキャンセル守屋山に変更 ゆっくりと山を楽しんだ感じがする
7月 御嶽山 剣が峰 念願の御嶽山。天候に恵まれず、継子岳、摩利支天には行けなかったが、土砂降りの中を下山するという貴重な経験をした。
7月 瓢ヶ岳 岩がゴロゴロして歩きづらい山だったけれども、頂上の展望はよく満足。ただ片知山に行く登山道はクマザサが生い茂り、歩くのに困った。
6月 米田白山 梅雨の晴れ間に近場でのんびりハイキング
岩稜のトレーニングになったかな?
6月 天蓋山 籾糠山に行くはずが、道路状況が悪くてダメになり、急遽行くことに決まった天蓋山。森林浴と頂上での360度の展望を楽しんだ。
5月 雲母峰 荒れた登山道だったけれども、頂上からの展望は抜群。爽やかな風と新緑を愛でる山行でした。
5月 茶臼山 きれいに咲いた芝桜を見てきた
5月 葛城山 真っ赤なツツジの山に圧倒された
5月 釈迦ヶ岳 昨年のリベンジ。新しくできた登山道を登る
4月 呉枯ノ峰 新緑のトンネルを通って山菜を採りながらのんびりとした山歩きでした
4月 鵜沼の森散策 春の花が咲く登山道を歩いて明王山までトレーニングした。
ヒカゲツツジがいっぱい咲いていてきれい。
4月 弥彦山 角田山 オオミスミソウの、カタクリの群生地、山から見た日本海の景色が印象的だった。
4月 大谷山 弥勒山 孫達と共に山登り。子供は元気が有り余っているようで、弱音を吐かずに軽快に登った。
3月 堀坂山 急登が多く、面白い山。日頃の運動不足で膝がガクガクになってしまった。
2月 姫越山 名鉄ハイキングのバスで登山口まで行く。
熊野灘を臨む景色は最高。下山は急登で膝がガクガクだった。
2月 雨乞山 天気を心配して出掛けたがまずまずの天気
山頂から三河湾が見下ろすことが出来、300m余りの山ながら変化に富んだ面白い山だった
1月 綿向山 素晴らしい霧氷に遭遇。頂上からは鎌が岳、雨乞岳など360度の展望を楽しんだ
1月 宇治散策 青春18切符を使って宇治市の町並み歩き
1月 信貴山 寅歳の初詣山行。久しぶりに歩いてきた
2009年
12月 内津神社〜禅師野駅 東海自然歩道20kmを歩く 
12月 夏焼城ガ山 山の教室の忘年山行 亀甲岩を初めて見ました
12月 鳩吹山 山仲間の忘年山行は近くの山、下山後は可児市でフランス料理と洒落こんだ
12月 猿投山〜小原 紅葉真っ盛りの猿投山から小原の四季桜を見学に行く
11月 蕪山 晩秋の山歩き 珍しい株杉を見 落ち葉を踏みしめて登った頂上は展望も良く最高
11月 三方山〜小倉山〜養老山 紅葉の養老の山々は濃尾平野や木曽三川が見下ろせて気持ちの良い登山だった
10月 大川入山 今回はあららぎスキー場から登る
紅葉真っ盛りの登山道で秋を満喫した
9月 下呂御前山 10年ほど前に登ったことがあったが記憶にない。
頂上から御嶽山が望めて気持ちの良い登山だった。
 9月 崇山〜葦毛湿原 豊橋自然歩道を歩いて葦毛湿原へ
暑さで疲れて湿原もそこそこに帰ってきた
8月 乙女渓谷 8月恒例のそうめんパーティー 
乙女渓谷はもっともっと歩きたい所だった。
8月 北アルプス大日三山 3日間好天に恵まれ、剣岳を目前に眺めながら縦走でき、高山植物と雷鳥に感動した山旅だった
7月 双子山〜双子池〜亀甲池 蓼科山を見ながら登山 と言うことだったけれどもガスが覆い被さって見えず。双子山で日食を見たのは思いでかな?
6月 タボスの丘菅平牧場 根子岳・四阿山に登るはずが前日から足首が痛くて断念 登山口で仲間の帰りを待つ事になった
けれども菅平牧場のレンゲツツジはきれいで満足
6月 釈迦ヶ岳 登山途中で大雨に遭い 頂上を踏むことは断念したが、サラサドウダンのいっぱい咲く登山道には感激した
6月 霊仙山 以前から登りたかった霊仙に連れて行ってもらう機会に恵まれた。噂の通りすばらしい光景、展望に感激した
5月
5月 大滝渓谷〜天ヶ峯 巨岩、奇岩の大滝渓谷の新緑とせせらぎの音にマイナスイオンたっぷり浴びた森林浴と、あっという間に登った山だった。
5月 鎌が岳〜後在所岳 シロヤシオが満開の鎌が岳へ
強風で吹き飛ばされそうになりながらの山行
4月 御池山〜鈴北岳 春の芽吹きが始まったばかりのコグルミ谷 コバイケイソウの登山道はとても気持ちがよい
4月 三十三間山 福井県の山。ブナの新緑の中心地よい登山だった
4月 池田山 新緑の季節に訪れた池田山は静か。
4月 音羽山〜逢坂山 青春18切符を使って出かけた
琵琶湖を眺めながらの山歩き
4月 池田山 桜に時期、霞間が渓の花見をかねて登る
3月 尾張三山 信貴山 尾張富士の献石の碑の列を見ながら、印象的な山歩き。
2月 海上の森〜物見山
〜猿投山
4度目の挑戦となった海上の森から猿投山に登るコースをやっと制覇できた
2月 播磨アルプス 高御位山 下から見ていると 登れるかしらと思うような山
岩山の稜線を歩くちょっとスリルがある面白い山
1月 入笠山 ダイヤモンドを散りばめたような雪を踏みしめての
スノーシュー 頂上の展望は最高にきれいだった
1月 京都トレイル 青春18切符を使って京都伏見駅よりハイキング
2008年
11月  鳩吹山〜継鹿尾山 紅葉を愛でながらの東海自然歩道歩き
変化に富んだ登り下りが楽しい山歩きだった
10月 網掛山 紅葉の季節。名鉄ハイキングツアーを利用しての山歩き。少し物足りない短い時間だった。
10月  黒斑山 一泊山行 カラマツの紅葉と、浅間山の雄大な姿にうっとり。今年は台風が少なく、紅葉も最高だ
9月 夏焼山 大平峠は何度か車で通過したことはあるが、足に優しいハイキングだった。
落葉すれば もっと眺望がよくなることだろう。
9月 恵那山 近くながらなかなか登る機会のなかった百名山の恵那山に誘われて登った
ただひたすら登ったと言う感じ 広河原ルートはあまり景色を見る余裕はなかった
8月  老谷ささやきキャンプ場 恒例のそうめんパーティ
たくさんのごちそうが並んで親交を深めました
8月 薬師岳縦走 天候に恵まれた縦走登山 みんなに助けられて念願の薬師岳に登頂することが出来た 眺望は勿論 変化に富んだ登山道 雪渓 お花畑どれをとっても感激するものばかりだった
7月 燕岳 コマクサの花園が見たくて、友達に連れて行ってもらった。噂のとおり山々のパノラマと高山植物の豊富さに疲れも吹き飛ぶようだった。 
7月 伊吹山 梅雨明けが待たれる中 夏山登山のための訓練でに登る。高山植物が一杯咲いていて、疲れを癒してくれる
6月  八子ヶ峰 蓼科山を背景にしたレンゲツツジの群生はとても綺麗。高原の尾根散策は梅雨の最中とは裏腹に涼しい風と共に気持ちの良い散策だった。
6月  明神山 岩と木の根っこが折り重なって、険しい山。雨上がりであったため河原は増水している、岩屋は滑るなど困難極まりない。
5月  大谷山 ブナの林の新緑、オオイワカガミの葉っぱ、尾根歩きの強風、マキノスキー場でのワラビ採り、どれも思いで深い山行だった。
5月 大菩薩嶺&三つ峠山 3年前のリベンジ。今回は富士山も存分に見ることができ、翌日にはこの季節には珍しく霧氷を見ることができ、素敵な山歩きでした。
4月  納古山 登山訓練と称して、二人で登る。アカヤシオや、ヒカゲツツジが咲いていると思ったが、ほとんど終わりに近い状態だった。
4月 霧訪山 好天に恵まれ、360度の展望とオキナグサを見ることができた。
3月 越前岳 富士山が見える山ということで計画した山行でしたが、あいにく雲が多くて、ついに見ることができませんでした。
2月 蛇峠山 蛇峠山は2回目だけれど、誰も歩いていない雪道をスノーシューで歩く気持ちの良いこと。
2月 雲興寺〜猿投山 暖かい穏やかな日だったが、頂上には10日前に降った雪が凍結していて、びっくり。
1月 各務ヶ原アルプス 低山ではあるが 眺望も良く 起伏に富んだ面白くて楽しい山々だった
1月 茶臼山 太平洋側の天候が良くない。高見山に行く予定が、茶臼山に変更して正解、スノーハイキングを楽しんだ
1月 猿投山 城が峰を経て西の宮〜東の宮〜頂上のコースを行く。晴天ではあったが1月の山は風が冷たい。
2007年
12月  金華山 忘年山行 晴天に恵まれ 岩山を短時間で駆け登った感じ。下山後は普茶料理で忘年会
12月 二ッ森山
11月  鎌が岳 秋に来たのは初めての鎌が岳。幸い天候に恵まれ楽しい山歩きとなった。
10月 池山 気持ちの良い秋晴れの1日、紅葉には少し早かったが、頂上から中央・南のアルプスが展望できた
9月 天狗棚1200高地 一気に1200m登ったけれど、標識が無くて、ここが1200高地かな? あまり早く下山して、もう一山登りたいという感じだった。
9月  伊吹山 ガスっている中を登山。頂上も視界はゼロ。
でも、残暑厳しい中、涼しく登ることができた。
8月  付知峡 恒例となったそうめんパーティ
8月  乗鞍岳・剣が峰 夏休みと言うこともあり、大勢の登山客で賑わっている。山肌にたくさんのコマクサが咲いていたのがとても印象的でした。
8月 北穂高岳 アルプスデビューの山。北穂の頂上から槍が岳を見た時は、感動して涙が出てきた。
7月 白山 梅雨明けが遅くて、雨こそ降らなかったが、ガスの中を登山することとなり、御来光を見ることなく翌日は水の流れる登山道を降りることとなった。
7月 大川入山 雨上がりの大川入山はブヨに悩まされたが、来るべき山行のためのトレーニングはしっかり出来たと思う。
6月  入笠山 スズランの香りと共にクリンソウ、アヤメ、ウマノアシガタの群生がとてもきれいだった。
6月  八方尾根 ロープウエーやリフトで1830mまで登る。そこは雪渓あり、春の高山植物がいっぱい思いがけなく良い景観だった。
6月  乗鞍山麓・シラビソコース
池巡り
せせらぎの音とマイナスイオンたっぷり浴びて散策。素晴らしい体感をえた
5月  伊吹北尾根
国見岳・大禿山・御座峰
長時間の縦走だったが花が多く、疲れを感じなかった。
5月 高水三山・御岳山・
大岳山・鋸山・雲取山
初めての縦走を体験した。東京都の最高峰雲取山にも登り、ほんの少し縦走にも自信がついたかな?
4月  舟伏山 初めて見るイワザクラに胸をワクワクさせて出かけた。イカリソウの群生も見ることができ、満足。
4月  妙法が岳 桜吹雪が舞う華厳寺参道を経て登山道へ。
思いも寄らぬカタクリ、イワウチワの群生に出会い感激した。
3月 衣笠山〜滝頭山 日だまりハイキングはお花見ハイキングだった。
シデコブシを見、ミツバツツジの回廊を楽しんだ。
3月  太神山 湖南アルプス、太神山に9人で登る。
矢筈ケ岳、笹間ケ岳に行くはずだったが今回は断念して帰途についた。
2月  薮原宿〜奈良井宿 旧中山道、雪はないであろうと諦めていたが、北面には積雪もあり快適な山歩きだった。、
2月  百々が峰 4月を思わせるような暖かい日、東海自然歩道を歩く。金華山岐阜城、長良川など岐阜市内一望できる。たくさんのハイカーと出会う。
 1月  御在所山 往復ロープウエーを利用して山上公園一帯を雪上散策。霧氷を見ることはできなかったが、鈴鹿の山々はきれいな姿で迎えてくれた。
2006年
12月 沼津アルプス 200m前後の山ですが、登山道はとても傾斜がきつい。クサリ、ロープ、階段があり面白い山でした。木々の間からは富士山を見たり、駿河湾を臨みながらの登山でした。
9月 茶臼山・萩太郎山 愛知県最高峰の山。トレッキング感覚で行く
7月 志賀高原 警報がでている中を出発。18日小布施を散策し、渋温泉に宿泊。19日は志賀高原田上湿原を歩く。ニッコウキスゲ、ギンリョウソウがあちこちにある。中央道、R19,R153が通行止めとなり新潟県周りで北陸道、東海北陸道を径由して帰ってきた
7月 鳳来寺山 1425段という石段を一歩一歩登って、深山の幽玄な雰囲気に浸りながらの登山
6月 羽黒山〜筆捨山 登山道が荒れていて、道に迷って、羽黒山に登るのに1時間も費やしてしまった。
6月 陣馬形山 食材となる山菜を採りながら登山。
大きなブナの木に出会い、びっくり
5月 乗鞍山麓滝めぐり 新緑の中、滝の飛沫を浴びながらの滝めぐり
珍しい山野草を見ることもできた
5月 赤坂山 イワカガミやタニウツギなど花いっぱいの山。
ワラビ採りも楽しんできた
4月
根ノ平峠〜国見岳 アカヤシオを楽しみに出かけたが残念。
4月
コグルミ谷〜藤原岳 残雪の残る登山道は少し荒れていたけれども、福寿草の群生地をみて感激した
4月
蜻蛉ガ滝から青根が峰 吉野山の桜を上千本から見てみたいという願いが叶った
4月
大文字山から哲学の道 青春18きっぷを利用して京都の山へ、観光客に混じって哲学の道を歩いてきた
3月 鶏冠山・竜王山 青春18きっぷで行く。
大きな岩が折り重なったような男性的な山。
3月
みねかたスキー場・栂池自然園 スノーシューで雪山の散策
2月 守屋山 アイゼンを付けて頂上へ。
蓼科山など360度の眺望を楽しんだ。
2月 繖山・ 安土山 作られた階段の多さに閉口したけれど、眺望は良く、琵琶湖、比良山系はきれいだった
1月 三峰山 霧氷のトンネルを歩いて、ルンルン気分
三上山・妙光寺山 眺望も良く、岩あり、クサリありの、面白い山だった
1月 朝熊ヶ岳・伊勢神宮 初もうでを兼ねての今年最初の登山

2005年 12月
根の上湖散策 忘年山行・根ノ上湖周辺で童心に返って雪遊びをして、昼食は忘年会
11月 曽爾高原〜倶留尊山 紅葉真っ盛りの倶留尊山戸ススキが波打つ曽爾高原の散策
11月
入道ガ岳 紅葉がきれいだったが、馬酔木が山一面を覆っていて、春を待っているようだった。
10月
大菩薩嶺 一泊山行。富士山を見に行ったがあいにくの天候で残念。
9月
飯盛山 登山客の多いのにはびっくり。この地は関東方面からの人が多い。
9月 伊吹山 高山植物はほとんど終わりに近い状態だったが、秋の見晴らしは最高
8月
田立の滝 滝巡りをしてから、そうめんパーティ
7月
木曽駒ヶ岳 高山植物が咲き乱れ、登山をしているという実感が味わえる山だ。
6月
八子ヶ峰 オニツツジが一面に咲いていて、この時期はやはり見てみたい光景である。
5月
コツブリ山〜取立山 イワウチワや水芭蕉など、高山植物がいっぱいの山歩きだった
5月
雨乞岳 イワカガミの群生地を発見。また初めてヤマシャクヤクも見ることができた。
4月
鬼岩〜大湫宿 ミツバツツジのトンネルを通ってコシアブラやタラの芽を求めて歩く。着いた大湫で山菜パーティー
4月
羽黒山〜関宿 奇岩、巨岩が積み重なったような山。今にも落ちてきそうな雰囲気だった。
3月
宮路山・五井山 日だまりハイキングのつもりが途中から雨に降られてしまった。あと少しすればワラビも顔を出すことだろう
3月
錫杖ヶ岳 4・5年前に登ったことのある山だが、この歳の4.5年は大きい。クサリとロープを頼りにやっとの思いで、頂上に達した。
2月
霧ヶ峰高原 猛吹雪の中を、スノーシューを付けて、スノーハイキング。夏には想像できない光景だった。
2月
猿投山ー雲興寺 近くに住んでいてもなかなか行けない山だったが、念願かなってやっといくことができた。
1月
権現山 雪の中をスノーシュー組とアイゼン組に分かれて雪遊び。汗をいっぱいかいた1日だった。
1月
八鬼山越 熊野古道では星3つの難関。やはりきつい山行だった。もっと体を鍛えなくっちゃ。

2004年 12月
浜石岳 富士山と駿河湾を眺め、ミカン畑を通って下山しました
11月 富士見台〜清内路峠 笹原の中に林立するシラビソの木、メルヘンの世界を歩く
恵那山や笠置山が手の届くような近くに臨めた
11月 馬越峠 熊野古道を歩いてみたいと言う願望が実現しました石畳は整備されていて、心地よいハイキングだった
10月
梁谷山 頂上からは御岳、恵那山、御前山、三方岩岳が臨める
10月
大渚山〜 荒菅沢 一泊山行、紅葉には少し早かったかも知れないが心地よい山行。
雨飾山を目前にして、下山した心残りの山
9月
山本山〜 賎ヶ岳 琵琶湖を臨みながら、山本城址、本丸跡などをたどって賤ケ岳頂上。余呉湖を見下ろす景観もまた良し
8月
阿寺渓谷 阿寺渓谷の阿寺川沿いでそうめんパーティ
冷たい水で冷やしたそうめんは格別の味
7月
大日ヶ岳 銚子が峰、月山、白山が眺望でき、たくさんの花が歓迎してくれた。アキアカネが乱舞していた。
7月  富士山 大勢の登山者に混じっての山行。☆が手に取るようにきれい。雲海を割ってでたご来光も最高。
7月
木曽駒ヶ岳・千畳敷カール ガスっていて、宝剣岳も駒ヶ岳も見えなかったけれど、千畳敷カールのお花畑は最高にきれい
6月 
入笠山 クリンソウなど、山野草がいっぱいの季節に行くことができました
5月 
三池岳 時期が一週間早ければイワカガミの群生を見ることができたかも…
4月
槙ヶ根・一里塚 恒例の山菜パーティ、コシアブラ、ヨモギなどの天ぷらを食べ、ワラビをいっぱい採ってきました
3月
尉ヶ峰
2月 
蛇峠山 頂上では八が岳連峰を見ることができ、スノウシューで童心に返って遊ぶ
2月 
海上の森 万博会場になるとか、で問題となっている地を見ておきたいと計画しました。
1月 
御在所岳 御在所の霧氷は最高にきれいです。霧氷のトンネルを歩き、雪の中で昼食をしてたのしかった
2003年 4月
国見岳
5月
屋久島・縄文杉 山歩きの初心者ばかりで出かけた縄文杉ツアー、筋肉痛よりも、感動がいっぱいあってよかったのひとこと
5月
大平峠・県民の森
6月 高ボッチ・鉢伏山 この季節のレンゲツツジ何度見てもきれいです
7月
冠山
8月 羽鳥峰
9月
二ッ森山
10月 銚子ガ峰・毘沙門岳 一泊山行、紅葉がきれいで、秋の山野草が足元に咲いていて、疲れを癒してくれた
10月
蓼科山 蓼科高原から見た時とは違った、岩山でした。
10月
曽爾高原 ススキが銀色に輝いて波のような光景、うわさに聞いた通り、素晴らしい光景でした。
11月
吉田山